ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 雹の降る診察日

<<   作成日時 : 2012/05/11 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

5月10日の午後1時過ぎ・・・

ようやく乳腺外来の診察を終えて病院を出ようとしたとき

真っ暗になった空から鬼のように土砂降りの雨と・・・

雹が降ってきました

屋根の在る病院の入口には雨のやみまを見計らう人でいっぱい

とてもすぐに帰れる状態ではありません

このところの自然現象の怖さについ腰が引けてしまいます

雷も高らかに鳴り響いて・・

30分ほど時間をやり過ごして家路に着きました


今日の診察は

不思議なくらい穏やかな主治医


3月から体調がすぐれずに外勤先まで押しかけ

4月に予約外で診てもらったためかもしれません


少し体調も落ち着いてきたので

タスオミン・当帰芍薬散を再開するようにと指示

大腸検査も無事済んだことも報告

このところ頭痛がすることを話すと

主治医の知っている外の病院で頭のMRIを

一度チェックのため撮る様にいわれました

小学生から頭痛もちの私・・今まで撮ってないのが逆に不思議だったかも?!


主治医にキルト展のお誘いはがきを渡しました

何かいわれるかと思いましたが・・意外と普通の反応にまたまたビックリ


ここでず〜と主治医に聞きたかったことを尋ねました

この間 NHKのドラマのなかで高校生の女の子がガンと告知されるとき

医師役の尾美くんがとても気持ちがこもって話していたので

主治医が患者に告知するとき、どのように心の準備をするのか尋ねてみました

主治医はこれまた意外にも丁寧にこのことについて話してくれました


自分がこの病院(大学病院)で患者さんに告知するときは

患者さんの個性を知らないまま告知することになるので自分のスタイルがあって

それに基づいて話すそうです

本来なら患者さんの個性にあってすべきだと思うそうです

しかし数多くの患者さんに話さなければならないのでなかなかそのようには出来ないとか


こんな風に主治医と何気ない話をしたのは初めてでした









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですね、本当に患者の個性を知って告知すべきなんて思ってくださる先生がいらっしゃることにびっくりと同時に、そんな先生に会いたいって思っちゃいました
でも何より驚いたのは、そういうことを聞けるcarumiさんって凄い…なかなか聞けないですね…
もっともっと患者に寄り添ってくれる先生が増えますように!
nana
2012/05/11 22:36
>nana・さん
たぶんどの先生も患者さんから聞かれたらそのように話されるんだと思いますよ。その時の真摯な先生の表情に信頼感が増しました。このように話せてよかったと思っています。きっとnana・さんの先生に聞かれても話してくれると思いますよ。
患者さんに寄り添ってくれる先生には増えてほしいですね
carumi
2012/05/12 09:07
おはようございます。
診察の時間が有意義なもので良かったです。先生方は皆さん忙しいだろうに現在の治療とは直接関係ない話でも丁寧に答えていただけるのはとてもありがたい事ですね。carumiさんと主治医の先生、これからも良い信頼関係を築いていけますように。
みんく
2012/05/14 10:33
>みんく・さん
治療のことではないことを、主治医に普通に尋ねることが出来るとは思ってはいなかったです。
それも丁寧に話してくれることで、こちらもとってもうれしかったです。「信頼関係」・・これからも長い治療となりますので、良好な関係でありたいなぁ〜とつくづく思いました。
carumi
2012/05/14 16:33
おお、主治医と沢山お話出来たようで良かったですねー。診察時間が良い時間だと、もうそれだけで細胞活性化されるような気がする。安心と癒しを与えてもらえたら、もうそれが「免疫療法」になるような気がします〜。治療のことをきちっと聞けるのもいいけど、EBMだけじゃなく、NBMも望みたいです。
yannchn
2012/05/14 23:06
>yannchn・さん
たぶん主治医とこんな風に話せたのは、診察を受けてから初めてでした。いつもどちらかと怖い感じでの状況がほとんどだっただけに、普通に話せてよかったです。免疫力もびっくりして急に高くなったかもしれません。次の時も自然にいい空気で話せるようになればと・・
carumi
2012/05/15 09:23
毎回の診察時、その日の主治医の様子や機嫌はどうかな〜なんて気になるのは、ちょっと憂鬱ですが、こうしてスラッと話ができると、気持ちもグッと楽になりますね^-^
いきなりの悪天候は大変だったと思いますが、帰りの足取りは軽かったのでは♪
これからも、良好な信頼関係でいられますように☆
はち
2012/05/15 10:05
>はち・さん
はちさんに言われて・・そうです、毎回主治医の様子はどうかなぁ〜って気にしてますね。自分の中でいろいろとシミレーションしているのを思い出しました。次のときにもそうなるとは限らないので。少しでも良好な関係でありたいなぁ〜って思いますね
carumi
2012/05/15 14:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
雹の降る診察日 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる