ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射線治療 25−24と25−25

<<   作成日時 : 2011/11/02 10:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

25−24の放射線治療から鎖骨への照射になりました

お姉さん技師さんたちと

明日で終わりですね

話していたらつい

今日小さいお礼を持ってきます

サプライズにすべきだったのに〜

家で母がボランティアに作っていた小袋に

飴とチョコレートと詰めて

一日遅れのハロウィーンではないですけど。

大きなお礼はできないので

本当に私の気持ちです

カードを入れて準備しました

家に帰ってしばらくすると激しい胃痛と背中痛に見舞われて

病気の怖さを感じていました


25−25 

今日で放射線治療から卒業です

出勤する駅から富士山も顔を出しています

爽やかな一日となって順調に終わることが出来ますように

画像


放射線科の受付の方に会うのも今年は最後

大変お世話になりました。

今日で終わりです


受付の方からも

よく頑張ったわね〜

この言葉を聞いたらもう涙が止まらなくなりました

すっかり涙もろくなってます

治療のための待合で待っていてもまだしくしく泣いていました

しばらくしたらようやく名前が呼ばれて最後の照射

技師さんたちからも

最後ですね

昨日言ってしまった小袋をお渡しして

治療台の上に登ると技師さんが

身体の何カ所かに位置決めのために貼られていたテープをはがしました

本当に治療が終わるんだ〜

また胸がいっぱいに

照射のために技師さんが部屋から出て行くと

照射が始まります

また涙が止まらなくなってきました

照射が終わってしくしく泣いている私にびっくりされていました

治療台が元の位置に下がって治療着を着て

技師さんたちと放射線のマシンと記念撮影をしました


最後の診察へ

午後4時からの診察ですが

若先生はなかなかやって来ません

かなり待っているとようやく先生の声が聞こえてきました

するともう一人ドクターと一緒

私はそのことにかなり動揺しました

何かまずいのかしら

二人が診察室へ入っていてまたかなりの時間がありました

ようやく名前が呼ばれて入ると

もう一人のドクターは研修医 

机の上のPCの画面には乳腺の先生が放射線科に送った資料画面が出ていました

若先生・・研修医を連れているんだ〜〜

若先生からは放射線科の治療で出来ることはきちんとしたこと

また私が訴えていた身体の痛みは化学療法のためなので時間がかかること

乳腺の先生宛のお手紙を受け取りました


背中痛について一応チェックしますとのことで

いきなり後ろから強い力でたたかれて

そんなに強い力でたたきます???

今度は痛くて涙目に

この間骨シンチで腰が引っかかったことを言うと

もし骨にいっちゃっても(転移)乳腺の先生がしっかり対応してくれるから


これで診察は終わり3か月後、来年の2月の予約を入れました

そのあと先生とナースさんに小袋を渡すと

先生が自分が考えていた以上に喜んでくれて

母がどんな先生にお世話になっているか教えてって言われたので

先生と写真を撮りたいということを言ったら

即座に立ち上がってくれて写真を撮りました

(研修医の先生にシャッターを押してもらっちゃいました、ごめんなさい)

若先生の優しい対応に自分が甘えていろいろな失礼を言ってしまったことをわび

若先生だったから25回どうにか通えたことを感謝して

9月から始まった放射線治療を終えました

若先生

どうもありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
長期間に及ぶ治療、そして毎日の通院、本当にお疲れ様でしたm>_<m
卒業ですもの、やはり涙・涙ですよね。
色んなことが頭に浮かんだり、技師さんのちょっとした気遣いや、ナースさん達に励まされた一言、若先生の丁寧な対応など、何もかもに感謝の気持ちも溢れてきたことと思います^-^

次の診察まではしばらく空くようですが、どうかその間も無理せず、自分の体を第一に過ごしてくださいね☆
はち
2011/11/02 11:31
>はち・さん
やっぱり疲れました。それにしてもすぐ泣いちゃう自分に驚いちゃってます。すごく涙もろくなっています。受付の方、技師さん、ナースさん、そして若先生
皆さんの暖かいお気持ちに感謝の言葉でいっぱいです。疲れが出ないように、来年には身体しゃっきりと若先生に再会したいです
carumi
2011/11/02 11:49
本当に本当にお疲れ様でした
涙が溢れるお気持ち、とても伝わってきました。
若先生の優しさと技師さん達、carumiさんの強い忍耐力で、無事に終わることが出来たのだと思います♪
た〜んと、ご褒美されてくださいね^^
終わったとはいえ、これから、無理をされませんように☆
あかり
2011/11/02 14:51
>あかり・さん
もうただ涙もろいだけです
通勤しながら照射の方も大勢いらっしゃるので、私だけではないのですが、照射当初のことを思うと1か月あまり通えたことが不思議です。ご褒美・・何か考えないと。あぁ〜ジョニー・デップのDVDを観ることかなぁ!!少し休んで、運動をしなければ思っているところです
carumi
2011/11/02 15:01
長い間お疲れ様でした。よく頑張りましたね。やっぱり泣いちゃいますよね。しばらく若先生に会えないのは寂しいけれど次に会った時には若先生がびっくりするくらい元気なカルミーさんでいられますように!
みんく
2011/11/02 15:10
>みんく・さん
家ではすごく泣き虫になっていましたけど、外でもこんなに涙もろくなっているなんて。ちょっと恥ずかしかったです。若先生に次に会うときまですごく〜元気になっていたいです。
carumi
2011/11/02 15:25
お疲れさまでした!!
25回、毎日よく頑張られました。
先生や技師さんともよい関係が築けたようでよかったですね〜
きっと温かなお礼の気持ちも伝わったのではないでしょうか。
これで治療もばっちり、この先も順調に進みますように☆
自分へのご褒美あげてくださいね♪
myk
2011/11/03 20:14
放治お疲れ様でした〜!!
連続通院、通称修行(←自分が言ってるだけやん)
よくがんばったでしょう!
三重まる;花まる;旗まるを差し上げます!
良い先生との出会いは免疫力上がりますよね。
経過観察の診察でまた会えますね。

これからも、長く治療は続くけれど
また、ひとまずの区切りを乗り越えましたね。
カルミーさんも、お仕事しながらの通院
本当にお疲れ様でした!!
yannchan
2011/11/04 00:26
>myk・さん
先生と技師さん、受付の方には本当にお世話になりました。これから治療も順調に進んでいってほしいです。
carumi
2011/11/04 10:22
>yannchan・さん
修行ですね、確かに!
yannchan・さんからはなまる。とってもうれしいです。今回若先生と出会えて、気持ちが落ち込んでいたときに冷静で優しい対応に癒やされました。
3か月後の診察のときは、元気で再会したいです
carumi
2011/11/04 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
放射線治療 25−24と25−25 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる