ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 骨シンチ検査日

<<   作成日時 : 2011/09/16 13:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

昨日は久しぶりに病院へ

といっても 全身骨 骨シンチの検査だけです

もちろん主治医の外来診療はありません


予約時間は午前11時 

大学病院なので待つことはしょうがないと思うものの

1時間ほど早めについて受付へ

10時40分にもう一度受付に来るように指示


それならと先にトイレへいって汗をかいた顔を直そうと

トイレの洗面所のところで

持たされているポケベルが高らかに鳴ってしまった


急いで受付に行くと

早く検査薬を注射してくれるとのこと

ついガッツポーズをしてしまう

急いで核医学の部屋へいく


ここで第一の受難

ナースさんに検査薬を入れてもらう

案の定 左腕の血管はどれも細くなって受け付けなくなっているらしい

2度腕に刺して様子を見るナースさん

針が悪いみたいね〜

いきなりそういって針を替えて

同じ場所に再度針を入れる

針を刺して検査薬を入れるが血管に反応がない様子

腕はダメだから甲にいっぱい血管があるからそちらにするわ

3度失敗の上 今度左の手の甲に針を刺す 

手の甲って本当に痛いんですよ

抗がん剤をするときに甲の痛さは身をもって知っているので

本来ならば勘弁してほしかったです

4度目でようやく検査薬を入れることに成功

約3時間の時間をおいて検査に


第2の受難

午後2時半の骨シンチの検査が午後1時に繰り上がって

再び核医学の部屋へ

検査の準備を技師さんがし終えて

聞くと着替えなくてよくてベルトと貴金属をとる程度でよいとのこと

ついウィッグはそのままでいいんですか?

何度も聞いてしまいました

2度検査を受けているのにどうも記憶が全くなくて

検査台に仰向けに寝ると

技師さんが両手のひらを下にして

また足をまっすぐにして足をやや内股にして

タオルで位置を固定して軽く結束して検査開始

技師さんが

検査器具が顔の前まで来ますけど、だいじょうぶですから

そういわれて目をつぶることに

台が静かに動いて検査が始まる


顔のところから次第に下に下がりだしたが

両足が強い倦怠感というか脱力感になってもう検査に耐えられなくなってしまいました

ようやく一段階終わったところで

もう終わりですか

やや強い感じで言ってしまいました

検査はあと2分が3セット

我慢することにして検査を終えましたが

身体がふらふらとしてしまっています

技師さんも心配してナースさんを呼んでくれて血圧を測りました

血圧は正常値


第3の受難

家に帰り着いてしばらくしたら

まず左腕から先がしびれて 続いて右腕もしびれだして・・・

足の倦怠感はすこしよくなってきたものの

横になってもあまり身体の調子が悪いまま

午後4時40分 今日なら主治医がいるはず・・

家族から病院へ電話しなければといわれて


第4の受難

結局心配なので病院へ電話

なにせ今日外来の窓口にはたくさんの患者さんがいて

今時間でもすごく大変だったはず

受付のかたに自分の様子を話すとナースさんが自分の容体を聞いてくれた

話しているうちに寒気がして 熱が出だした様子

体温計で測ると37.2

このところ体温が35.7とか35.4だったので

やや熱が出ている

ナースさんが3度ほど細かく様子を聞いてくれたものの・・・

20分も受話器をもって それもしびれている手でもっていた


そうしているうちに

主治医がすごく小さい声で電話口に出てきた

うぁ〜大事になっちゃったなぁ〜

正直なところ


主治医は 

何でそのようになったのか因果関係がわからないなぁ〜

熱に弱いのか?(○○に弱い??、よく主治医が使う言い方)

風邪引いているのか?

何か薬を飲んでいるのか?

それらを聞いて 

今から来ても良いけど今日は受付が終わっているから

それにまだ外来が何人もいるので

どうしてもダメなら救急(??)で来て相談しよう

大丈夫なら水分をしっかりとって安静にしていて


救急って救急車で行くって言うことでしょ??

それはとっても無理

何とか静かにして

よくなるべくすぐに寝ることにしました


それにしても検査薬を入れての検査も

思っている以上に怖いでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
検査、お疲れ様でした。
少しでも様子が違うのならば、主治医に連絡するのは必要ですものね!先生にも経過やケースが違うことを知っていただきたいですもの。
その後、大丈夫でしょうか?
夏のような厳しい暑さもありますから、どうぞお大事になさってください☆
あかり
2011/09/16 14:37
>あかり・さん
検査だけだから楽勝と踏んでいたので、思わぬ身体の反応にびっくりしていました。
次第に具合が悪くなってきて、急に心配になってきました。いったいどうなっちゃうのかって?
電話口に主治医が出たときには本当にびっくり。
この次外来に行くときが怖い!
でも先生の声を聞いて安心したこともあり。
あぁ〜自分が情けないでした
carumi
2011/09/16 15:19
検査大変だったようですね::
お疲れ様でした。
針が入らないのはほんとうにつらいですよね。
甲・・・あそこにはほんと私もしたくないです><
痛いもんね::

検査後の体の調子大丈夫でしょうか?
ゆっくり休んでくださいね。
ここ美
2011/09/17 10:41
>ここ美・さん
検査だからと思っていましたけど・・。
久しぶりの注射で緊張してしまったのかもしれません。
体調がすぐれないので、徐行運転の感じです
carumi
2011/09/18 15:35
大変でしたね。お疲れ様でした。体調は大丈夫ですか?検査薬が合わない人もいるらしいですものね。これ以上大事に至らなくて良かったです。手の甲は私も嫌です。刺しにくい血管ではないはずなのにかつて入院中失敗した研修医が甲に刺そうとした時は断固拒否しました。検査結果良好であること祈っています。
みんく
2011/09/18 19:41
体調はどうですか?大変でしたね。
救急って多分、病院内の救急センターみたいな
急患を扱うところのことですよね。
救急車以外でもタクシーとか車で行って診てもらったり。
私は夫が具合悪い時に運転して病院の玄関に横ズケして
救急に走ったことがあります(笑)
さち
2011/09/18 23:11
>みんく・さん
どうもときどき両手の指のしびれが出るようになって来ました。4日ほどたってようやくご飯がおいしくたべられるようになりました。
しばらく注射針をみると鳥肌が立ちそうです
carumi
2011/09/19 07:55
>さち・さん
救急=救急車でくるようにということだと思います。今回はどうにか回復しましたけど、指のしびれが残っているので困っています。
carumi
2011/09/19 07:58
カルミーさん、大丈夫?
手の甲辛いですよね。それより、
骨シンチのあとの具合の悪さ…
やっぱり造影剤かしら。

「救急外来」
うちの病院でも「救急車でくる」ことでなく
通常の診療時間外に診療を受け付ける
あるいは診療時間内でも優先的に緊急に
診て貰える、というシステムです。
「急患診察」ということで、病院行く方法は
自力でもオッケーです。
症状によって、診て貰える優先順位は
変わるケースがあるけれど。
(救急車到着の人が最優先)
心配だから、今後のためにも
是非、病院に「救急(外来)」のシステム
確認されてみて下さいね〜〜。

私は何かあると速攻、通院です(笑)

旅行の疲労もあって
ふだんより検査疲れちゃったのかな?
お大事にして下さいね。
yannchan
2011/09/19 10:05
>yannchan・さん
なんとか大丈夫になってきました。
救急外来についてはちゃんと聞いてみます。
旅行の疲労もあったと思います。
手のしびれ感が出ているので、気をつけます。
carumi
2011/09/20 13:11
数々の受難。本当にお疲れ様でした。
その日の体調にもよりますが、注射針の痛さ、検査薬が体に合う、合わない、キツく結束されたことにより血流が悪くなる…など色々な要因が重なってしまったのでしょうかね><;

ただ、異変が起きたときは直ぐに主治医や検査医に告げておくということは、後々まで大切だと思いますので、勇気を持って、電話をして良かったと思います。

少しでも心配をなくして、ストレスを溜めないことが一番ですものね!
はち
2011/09/20 14:38
>はち・さん
体調も悪かったのだと思います。
家にいても家族が自分の様子が普通じゃなかったので電話するように言ったんだと思います。
つい主治医が電話口に出ないと思っていたのでそのときの驚き、それで自分も気持ちが萎えてしまいました。その後安心できたのですから。
勇気・・出さないとダメですね
carumi
2011/09/20 15:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
骨シンチ検査日 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる