ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ旅行 その1 アダナからタルソ〜カッパドキア

<<   作成日時 : 2011/09/13 12:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

8月30日

乳がんの手術のときからこの旅行を目標にがんばってきました

ようやくこの日がやってきました

抗がん剤の副作用もほとんどなく

ホットフラッシュに悩まされながらも

1か月前までの強い胸元の痛みも幾分か和らいでいます


近くの駅から大型バスで成田まで行きます

36名+添乗員さん2名の大所帯です

成田に着いてから一番に心配だったのは

胸元に入れているシリコンのパッド・・・柔らかいシリコンだから

航空会社のボディチェックがどうなるのか???

心配するほどではありませんでした

トルコ航空だからかしら????

無事に飛行機に乗り込み、機内アナウンス 「出発は1時間後に」

結局乗り込んでから1時間ほど待って飛行機は飛び立ちました

約12時間ほどしてイスタンブールへ

ここから国内線に乗り換えてトルコ第5の都市 アダナの街へ

アダナのホテルに入ったのは(現地)午後11時30分すぎ

ほぼ1日中かかってしまいました

いきなり私のバックが壊れています

仕方ないか!

画像

 
今回の旅行の無事を祈って母の所属している手芸の会の方が

40個近く手作りのトンボを持たせてくれました

旅行へ参加している方はみんな大事に旅行中つけていました


アダナの町から

パウロの故郷タルソの町へ向かいます



写真に撮れませんでしたが

アダナの町には 薄紫色のジャカランダの花が街路樹になっていて

咲いている姿を見ることが出来ました


ほかには香辛料のコリアンダの木も街路樹になっていて

しっかり実がついていました


使徒パウロはBC67年か66年に生まれたそうで・・・

そんな彼がつかったであろう井戸

画像



また交通の要所であったため

BC41年 アントニウスがこの町にクレオパトラを呼んだので

画像


クレオパトラの門と呼ばれています


こののち4時間半ほどバスに乗ってキリキアの峡門といわれる峠道を横目に

カッパドキアへ向かいました






オールドキリムのポシェット・アダナ
ガラタバザール(キリム&雑貨)
サイズ:20x16cm(多少のばらつきがあります)素材表キリム地-ウール /裏は無地のコットン地。*

楽天市場 by オールドキリムのポシェット・アダナ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トルコ アダナ オールドキリム コレクションピース123×124cmCi【smtb-tk】【YDKG-kj】
キリム&雑貨 キリム・パサージュ
産地: アダナ(Adana)年代: 1935?1945年頃(60?70年もの)素材: ウール×ウール

楽天市場 by トルコ アダナ オールドキリム コレクションピース123×124cmCi【smtb-tk】【YDKG-kj】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ旅行記が始まって嬉しいです☆
私も旅をしているような気持ちで読ませていただきます^-^

いきなり搭乗して1時間待ちやら、鞄が壊れてしまったりまだまだこの先、何が起きるのかドキドキします。
深夜に到着しての翌日の長時間バス移動とは〜ハードです!

手作りのトンボ、有り難いですね☆
今回の旅のお供をしてくれんですね^^♪
はち
2011/09/14 15:12
>はち・さん
今回は大ハードでした。それも連日!!
気合いで10日間です。
これからも続きます
carumi
2011/09/14 16:57
無事に帰られて良かったです♪♪
海外旅行の1日は移動で終わってしまいますよね。
でも、これからの楽しみを思うと、なんのその、でしょうか^^
体調は大丈夫でしたでしょうか。
そんなに昔の井戸や門を間近で見られるなんて、ちょっと信じられないような気持ちになりますね!
かわいいお守りのトンボ、皆さんを守ってくれたのですね♪
あかり
2011/09/16 14:12
>あかり・さん
なんとか元気に帰ってこられて一安心です。
暑いトルコから日本に暑さを持って来ちゃったような??
古代の歴史にどっぷりだったトルコ旅行でした。
ひどい疲れもなかったことはトンボさんのおかげだと思います
carumi
2011/09/16 14:26
おくればせながら、お帰りなさいませ。
トルコ食も文化も大好きです!
ちなんだ遺跡をみると歴史上の人物が
実在していたのだな〜と
しみじみ感じられますよね。

レポの続き、楽しみにしてます。
yannchan
2011/09/18 14:29
>yannchan・さん
ただいまです。
本当に今まで遠い存在だった歴史上の人がこの町に来ていたんだなぁと思いますね。
帰ってくるとトルコへの想いが急に深くなってきました
carumi
2011/09/18 15:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
トルコ旅行 その1 アダナからタルソ〜カッパドキア ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる