ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK・タイムスクープハンター「江戸しゃぼん玉キッズ」

<<   作成日時 : 2011/07/13 09:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

録画ばかりして観ていないかった

お気に入りのタイムスクープハンター

順番通りではないですが

ぽつぽつを観ていこうかなぁって


今回も後半の大きなドラマの展開で

大感激!!

ますますドラマ性が高くなってきている点に驚き

庶民の生活を描きながら

その中に当時の時代背景を織り込みながら

大きく展開していきます



江戸時代の中期 

このころになると社会が安定して子どもたちもいろいろと遊び道具が充実してきたとのこと

しゃぼん玉もムクロジの実に水・砂糖などを混ぜて作っていたそう

今回の主人公は しゃぼん玉売りの行商人

彼は江戸の真ん中で商売するのではなく郊外の町で子どもたちを相手に

しゃぼん玉を売り歩いている

とある町でしゃぼん玉を売ることにした

一日目は大成功

2日目には村の主だった人の庭先を使って子どもたちとしゃぼん玉作り教室をすることを

了承してもらい、順調に進んだが・・・・そんなとき一人の子どもが来たことから大きくドラマが展開

その子どもと母親は村の中で打ち壊しをしようと企んでいたことをお上に話したことで村八分になっていた

のだ。そのため町に入ることも禁じられていた。そうはいっても子どもも淋しさゆえに時折町へ来ていた様子。

その様子を町の大人に見咎められてしゃぼん玉教室は散々に

子どもたちは村八分になった子どもと楽しく遊びたいのに、大人はそうはいかないと子どもたちを叱り・・・

しゃぼん玉売りは子どもや母親と知り合いではと大人たちから折檻を受けたり・・・


ところが最終版、村八分になった子どもと母親は町からもとの田舎へ行くことを決心をして

町を去ることに

そのことに寂しさを抱いた子どもたちはその子を一緒にしゃぼん玉をやろうと

大人たちの包囲網を突破してその子の後を

しゃぼん玉売りも子どもたちの気持ちを大切にしたいとのことから

子どもたちと一緒に包囲網を突破

もうこの当たりから私などはウルウル


子どもたちは無事に一緒にしゃぼん玉を楽しく出来て・・・

しゃぼん玉売りは風に任せてまた急がない旅へ・・・・・


凄い俳優さんが出るわけではないのですが

本当にこういう人がいたのかしらと錯覚させてくれる

歴史エンターテイメントですよね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この回、私は最後の方しか観れなかったので、記事を読んでお話がよく分かりました!!
シャボン玉売りの話なので、いつもほどのハラハラドキドキ>д<はないかな〜と思っていましたが、涙ウルウル話でしたね^-^

たしかに、直ぐにわかる役者さんじゃないからこそ、お話に集中できるような気がして、好きです☆
はち
2011/07/13 10:19
>はち・さん
またまたハラハラドキドキでしたね
確かに、役者さんが有名な方でない分余計リアルな雰囲気になるのだろうと思います。
私もソウ思います。
carumi
2011/07/13 11:33
たまっていた録画のモノを見るのは、楽しみでもありますね^^
しゃぼんだま好きなのですが、江戸時代からとは知りませんでした!
素敵なお話ですね。
あかり
2011/07/22 00:47
>あかり・さん
私もシャボン玉が江戸時代からあったのには驚きました。また子供たちの遊び道具もこのころから充実していたなんて、江戸時代が成熟していたことを知ったのもおもしろいですね。
carumi
2011/07/22 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
NHK・タイムスクープハンター「江戸しゃぼん玉キッズ」 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる