ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 柴田よしき著「小袖日記」

<<   作成日時 : 2011/05/16 15:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


会社の上司と不倫をしていたあたしは、突然上司から妻が妊娠したからと別れを告げられた。

それほどに思っていなかったのに、思っていたよりも心は傷ついた。

自殺しちゃおうか?それとも・・考えていてふと外を歩いていたとき雷が自分に落ちてきて・・。

気が付いたら、小袖といわれる女性の体の中にタイムスリップしてしまった。

時代も平安時代。

小袖はどうも宮中で「源氏物語」を執筆中の香子さま付きの下女。

香子さまのお手伝いをしているらしい。

外の身体は平安女性・中身は現代人。

当時の生活習慣になじめなかったりなど、随所に語られる話も面白い。

また香子さまが「源氏物語」を執筆するにあたって、

小袖はすでに源氏物語の現代語訳を読んでいて

それがこれにあたるのかなどと思いながら

周辺の女房たちの話を集めてくる。

そのなかには物語では表されなかった様々な話も出てきて

興味が尽きない。

そして小袖ことあたしは現代へと戻ることができるのであろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あらっ!
また面白そうな本を読まれていますね^^
源氏物語をあまり知らないのですが、読みたくなりました^^
carumiさんのように知っていたらもっと面白いのでしょうね♪♪
あかり
2011/05/16 15:58
>あかり・さん
源氏物語を知らなくても、主だった六条の御息所の話や末摘花、明石の姫の話を上手く使っている点が面白いです。最後は・・・なんだって感じですけどね
carumi
2011/05/16 16:43
あら♪
これは面白そうなお話ですね^^
歴史物に無知な私でも、現代に置き換えられそうな四方山話がありそうです^m^

最後は…なんだって感じ、とは〜〜前向きに生きていくことにしたのでしょうかね♪
はち
2011/05/17 10:18
>はち・さん
最後は前向きですよ。
前向きになっていく小袖が平安時代で出合ったことが面白いですよ。
香子さまの包容力に感服しました
carumi
2011/05/17 13:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
柴田よしき著「小袖日記」 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる