ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK 「樅ノ木は残った」

<<   作成日時 : 2011/04/25 15:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

先週の土曜日午後 NHKBSで

1970年に放映された大河ドラマ「樅ノ木は残った」の総集編の放送がありました

自分は生まれていましたが

当時大河ドラマに観ていたとかいう意識はなく

その作品が名作であったことは聞いたことがあるような〜〜


両親のふるさとである宮城県を舞台にした

伊達藩のお家騒動で有名な歌舞伎「伽羅先代萩」で

悪役である仁木彈正こと原田甲斐を

主役にすえた山本周五郎の「樅ノ木は残った」のドラマ化


どうして原田甲斐はあのような行動に走ったのか?


余りに凄い俳優たちがキラ星のごとくに出演していて

総集編ながら胸に熱く迫るものがあり

席を立つなんてことはできないほどの完成度だった


幕府 老中・酒井と伊達藩の後見・伊達兵部との密約

外様大名をお取りつぶしによって幕府の力を保とうという構図の中にあって

伊達藩の原田甲斐のもっていきようもない憤り

これを見ていていると

今震災で被害受けた地方公共団体と政府のいいようもない力関係の図式にさえ

行きかえてもおかしくないような不思議な感覚に襲われる

それにつけても格調高かった大河ドラマのセリフ・役者の演技力に

現在見ている私たちは打ちのめされてくる


単なる時代劇という枠を超えた舞台のような迫力の在る役者と役者の力のぶつかり合いに

驚かされるのだ


しかし今あの格調高さで大河ドラマをやったらどうなのだろう・・・・

でもあの硬質なドラマをNHKに製作してもらいたくもある


それにしてもものすごいドラマを制作していたのだと感激さえ覚える

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
役者さんの演技如何で、物語がより一層迫力を増したり、格調高いドラマにもなりますね!
素晴らしい作品を鑑賞したあとの、脱力感といいますか、感動は、心が熱くなりますね!
あかり
2011/04/25 16:19
>あかり・さん
役者さんたちの緊張感がビリビリと感じられる素晴らしい作品でした。それがまったく古さを感じさせないのですから、真にすばらしいものを作ることの大切さを示してくれたようです。
1話から通して観たらどれだけ凄いのかと思いました。
carumi
2011/04/26 13:15
大河ドラマも時代と共に変わってきているのですね。
素晴らしい作品は是非、再放送して欲しいと思っておられるファンの方々もいると思います^^☆

歌もそうですがお芝居も、やはり昔の方が心に残る秀逸なものが多かったのかもしれませんね^^;
はち
2011/04/26 14:08
>はち・さん
やはり時代の流れに沿ったものにならざるを得ないですよね。再放送されて以前のものにも素晴らしいものがあることを再認識しました。同じ題材ばかりでなく新しいものにもチャレンジして欲しいとおもいました
carumi
2011/04/26 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
NHK 「樅ノ木は残った」 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる