ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS お久しぶりです

<<   作成日時 : 2011/02/11 11:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は関東も強い北風に乗って雪が降り続いています

温かい日が続いていましたので

今日の寒さはひとしおです


今私は昨年の夏からの病気で手術を受けて入院・退院して

来週半ばから会社へ復帰するべく

リハビリしているところです


会社の健康診断を受けたところから

乳がんの疑いがあるから

早々に大きな病院での検査を受けるように進められ

7月下旬 乳がんの宣告

私が治療していた専門医のところでも手術まちの患者さんが多く

手術を受けるにも1ヶ月半以上も待つことになりました。

そこで手術前にホルモン療法で少しでもがん細胞が小さくなることにかけましたが

5ヶ月後十分な結果を得ることが出来ず

1月下旬の手術になりました


右側の胸に2.5センチのがん細胞の位置は胸の中央に迫り

胸を残すのか、それとも全部摘出するのか

手術前までに決定しなければならなくなりました


私は胸を残す手術で変形してしまう胸を見ることに耐えられそうもないことで

気持ちの中では全部摘出する方法に決定していました

そのことは家族たちとの話し合いで話していました

しかしいざ手術の当日の朝

自分の中で納得していながらも

眠れない夜から明け方にかけて何度も声を抑えて泣いていました

ナースさんが朝私のところへ様子を実に来てくれたとき

つい彼女と話をするうちにまた胸の中から抑えていた思いが一杯になって

また涙が溢れてきました

この選択でよかったのか

そんな不安定な私の心をなだめるべく

背中とヒザに優しく温かい手を置いてくれて

じっくりと話を聞いてくれました

また手術するまえの処置のときの主治医の先生に

「今日泣いちゃいました」と愚痴ると

「すみませんね」

なんて優しく言ってくれると

それだけで少しだけ心が軽くなりました


しかし手術後の痛み、胸の摘出したために胸のところの体液を外へ出す管が

わき腹にあり、その針の傷みで

右側には寝返りが打てませんでした


手術が終わってもちょっとしたことが自分の中の心のつぼにはまって

涙ぐむことがすごく多くなっています


そんな不安定な私を若いナースさんたちのきびきびとした看護

優しい心遣いにずいぶん助けられました

また主治医の先生と担当していただいた外科3人の先生方との

何気ない話に

癒されてきました


退院しても心の不安定さからは開放されそうもありませんが

胸に残すことなく

ちょこちょこ泣いていこうと思っています


これからもどうぞよろしくお願いします




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさい、CARUMIさん。

本当に大きな山をひとつ、越えましたね。
どんなに辛く、長い道だったかと思います。
それでも、温かいご家族や医師達とともに、こうして今を迎えておられます。

まだこれから、乗り越えなければならない山々が連なっていると思いますが、どうか無理せず、心と体に正直になってください。

ゆっくり、ゆっくりと。
はち
2011/02/16 12:15
ただいまで〜す。
何とか元気になりそうです。
家族の温かさには勇気付けられ、いつもドライな主治医にはムチを打たれながら、無事退院することができました。

本当にゆっくりしちゃいそうです
carumi
2011/02/16 14:07
戻ってきてくださってとてもうれしいです♪

大変お辛い気持ちだと思います。
看護士さんたちの温かくもテキパキとした対応は、不安を少しでも軽減してくれたのですね。
泣くことは浄化だと聞きました。
お気持ちに正直になさってくださいね☆
どうぞ無理をなさらず、でも、山口さんやご旅行のことなど楽しみに向けて頑張ってください。
あかり
2011/02/21 13:11
>あかり・さん
ありがとうございます
あまり無理ができませんが、ほどほどにがんばろうと思います。入院中は歌詞のないクラシック音楽に助けられました。あかりさんにはこれからもクラシックについて教えてください。
これからもよろしくおねがいします
carumi
2011/02/21 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
お久しぶりです ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる