ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 「四十九日のレシピ」と「TAROの塔」

<<   作成日時 : 2011/02/28 14:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今NHKで放映されているドラマの中でも

実に両対極にあるもの

「四十九日のレシピ」は

後妻に入った乙美母さんが亡くなり

彼女上手くいかなかった娘・百合子と先立たれた夫・良平の家族に起こる

実に心温まるストーリー


夫の浮気、愛人に子どもができたことで家を出てきた娘・百合子

彼女の大揺れの心をブキッチョながら思いやる父親・良平

乙美母さんがこの二人に残したかわいい絵付き「暮らしのレシピ」と

彼らの立ち直りを任せた若い女性 井本


この3人の優しく絡んでいくストーリーは何気ないセリフの積み重ねながら

胸の奥を熱くするものだ


「TAROの塔」は

生誕100年記念で、芸術家岡本太郎を描く

鋭く激しいドラマだ

岡本一平・かの子夫婦とその息子・太郎の火を吹くような生活

激しい性格のかの子、また芸術家の何たるかを吹き込む一平によって

幼くも自立している太郎の立ち姿・「NON」とはっきりと宣言する姿

に胸の奥を大きく揺さぶられる

己とは何か

何が必要なのか

その本質は何なのか

実に明快な答えを持つ岡本太郎の姿に

今自身をなくしている日本人に

強く渇を入れられるようだ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
火曜のドラマは心温まるステキなドラマですね!
スタジオパークに和久井さんが出演されていて、ちょっとみたいと思いました^^
岡本太郎のドラマは、見ていてドキドキしそうです!
あかり
2011/03/01 13:22
49日のレシピは夫がたまたま初回の再放送を観て、気になったようで、一緒に観始めました。私よりも続きが待ち遠しいようです。
岡本太郎さんの幼少期、観てみたかったです!
やはり飛び抜けた感性、個性があったのでしょうね☆
はち
2011/03/01 13:46
>あかり・さん
「四十九日のレシピ」は何気ない日常のなかの心ざわめくドラマなんですが、次回が楽しみになってきます。その温かさを感じるからかもしれません。
岡本太郎のドラマはその攻撃的なセリフに、目が離せなくなってきます。
まったくタイプは違いますが、もう気になって仕方ないドラマでした。
carumi
2011/03/02 10:35
>はち・さん
ご主人さまも楽しみなドラマなんですね。
ドラマがグイグイと展開してはいかないんですが、なんだかとっても気になるんですよね。
岡本太郎のドラマはもう先が見えないのがウリかもしれません。幼少期の太郎のきっぱりとした自立心につい応援してしまいました
carumi
2011/03/02 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
「四十九日のレシピ」と「TAROの塔」 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる