ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「しあわせの雨傘」

<<   作成日時 : 2011/01/11 15:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

1月8日公開の「しあわせの雨傘」

19年ぶりに主演のカトリーヌ・ドヌーヴが来日して、先日「徹子の部屋」にも登場

常に物事に対して好奇心を持ち続けていくこと

その前向きで、強い信念を持っている真に大人の大女優であることを

再認識させてくれたカトリーヌ・ドヌーヴ


そんな彼女の最新作が「しあわせの雨傘」

しかしこの映画の本来のタイトル

Potiche

この単語の意味について1月7日読売新聞夕刊に

「ポティッシュ・・装飾用の花瓶や壷など実用性のないお飾りを指すフランス語で、転じて

美しいだけの女、夫の威光の陰で生きる自我のない妻のこと」

このような単語があることに、フランス語や

フランスの女性作家たちが説く「自立」について

ナルホドと納得させられる感じがした


もちろんこの映画はそんなことを野暮ったくした映画ではなくて

コミカルでオシャレで

胸の中がスッキリした映画



オープニングから

スザンヌ(ドヌーヴ)の朝のジョキングからスタートする

髪の毛にカーラーを巻いて優雅に走る姿がとてもかわいらしくて許せる映像

アメリカ映画だったらスリムな姿で猛烈なスピードで走りまくるのだろうと思わせる

そんな彼女は雨傘会社を経営する夫の心臓病を気にする奥さん

娘から

あなたのようにはなりたくない」

といわれながらもこの状況を幸せだと思うようにしているとポツリと話したりする

けれど決して暗くなっているわけではないのだ


そのとき雨傘会社の工場ではストライキに従業員が入ってしまっている

スザンヌにとってはこの会社は父親からのもの

夫は従業員たちによって監禁されており

その解決にスザンヌは元の彼氏である市長へ助けを請うことに

さらに夫が病気で倒れたことから

社長職を務め、さらに会社経営に乗り気の無い息子・娘の力を得て

会社の建て直しへ取り掛かる


傲慢すぎる夫とは違い、会社の中での和を重視するスザンヌによって会社は

好転している・・・・


夫の秘書が愛人になっていることにもカリカリせず

その秘書の能力を買うことによって彼女からも信頼を得たり

また息子を会社の中で才能を発揮できる部門に配置したりと

家の中が一つにまとまっていくのは

見ていてもなんとも微笑ましい〜


70年代のファッション、ドヌーヴの着るスーツ、カジュアルもとってもモードを感じさせる

素敵なものだし

その色合いのカラフルさにほのぼのしてしまう


また夫に飾り壷のように思われているも

実際は彼女もそこことで楽しみを見つけていたり

なかなかしたたかだ


ふとしたことから目覚めていく女性の姿に

ついこちらまで大きく羽ばたきなくなるのは

彼女の素敵な演技からだろう

彼女の先へ先へと突き進んでいく姿につい拍手を送りたくなってしまった


観る以前に思っている以上にとっても楽しい映画だった

もしかしたら男性陣にはどうかしら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も少し前に、朝のNHKの番組で作品紹介とインタビューを観ました^^
若い頃の美しさにうっとりし、母となって歳を重ねたドヌーヴさんの、女優や作品への気持ちを語る姿に力強さを感じました。
美しさと芯の強さをもった女性、憧れます☆
はち
2011/01/13 10:12
>はち・さん
いつまでも素敵な現役の大女優・・カトリーヌ・ドヌーヴさん
その常に前を向いて進んでいく姿が憧れてしまいます
とっても楽しい大人の映画でしたよ
carumi
2011/01/13 13:39
この映画、観たいと思っていました!
サスガcarumiさん!もう御覧になったのですね!!
ドヌーブが徹子の部屋に!!観たかったです!!
前へと気持ちが湧き立つような映画なのですね♪
あかり
2011/01/13 16:09
>あかり・さん
フランス映画の洗練されたストーリー
コミカルな話も、おしゃれで華やかなのには一本取られました。春風のような軽さを感じさせてくれる映画でした
carumi
2011/01/13 16:29
徹子の部屋見ました、彼女和菓子が好きだそうですね。
映画見たいな〜〜久しくドヌーヴ観てません。
田舎の映画館にかかるかしら?
ドラえもんみたいなのが多いのです(笑)
soreiyu
2011/01/15 14:15
映画や演劇が好きなんですね。
私も、好きなんですけど、演劇は最近はほとんど見る機会がないです。
昨日はいろいろお話楽しかったです。
また、機会があればよろしくです。
MOMO
2011/01/16 03:38
>soreiyu・さん
コメントありがとうございました。
徹子の部屋では「大福」が出されていましたね。
お近くの映画館でかかるといいですよね
carumi
2011/01/16 11:29
>MOMO・さん
昨日は本当に楽しかったです、ありがとうございました。
演劇・映画は本当に大好きです。今一番の趣味かもしれません。
プラス・オンラインゲームも大好きですよ
carumi
2011/01/16 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
映画「しあわせの雨傘」 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる