ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 北村薫著「街の灯」

<<   作成日時 : 2010/07/16 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


「ベッキーさん」シリーズの第1作目

昭和7年。士族出身で裕福な花村家の令嬢・英子。

彼女と彼女付きの女性運転手・別宮みつ子(通称:ベッキーさん)との

交流の中で起こる静かな事件。その事件をお嬢様流に解決していく短編集です。

戦前の上流階級の人たちの生活ぶり、学校生活など、別世界ぶりに唖然とさせられました。

しかしそれもイヤミでないのは、主人公・英子のひねくれていない性格、

お嬢様が故の悩みなど、戦争がひたひたと近寄ってくる時代に

その影をまったくといっていいほど感じられないという不思議さ

がプラスアルファーされて、面白さを倍増させているためといえるでしょう


父親と英子の関係は進歩的で、読んでいてとっても楽しいです。

やや不思議なのが母上の存在の希薄さ

次の作品を読んでいないのでわかりませんが、作者が男性だからでしょうか??


殺伐とした事件が多い中

ゆったりと優しく時間が過ぎながら

何気ないエピソード・・・

これから夏のお休みのときに読むのにぴったりかも


次どのような展開になっていくのか

早く読みたくなってきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか面白そうですね!!
北村さんって、男性だったのですね!!ずっと女性だと思っていました^^;
ゆったりとした時間を感じられるような空気感のある物語は読んでいても、こちらもゆったりと落ち着けてよいですよね♪
こはる
2010/07/16 15:27
>こはる・さん
文章にリズムがすごくゆ〜〜たりと流れていて、それだけに余計時代を感じてしまうのかもしれません。
上流のお嬢様の優雅さにいいなぁ〜と思ってしまいました
carumi
2010/07/16 15:39
装丁からも、女性的な感じがしますね。

お嬢様の暮らし、興味が引かれます^^♪

読んでいて暗い気持ちにならず、ゆったりとした時間を過ごせるのは、とても良いですね☆
外は暑いですが、涼しい部屋での読書の休日も優雅ですね^^!


はち
2010/07/16 16:44
>はち・さん
とっても優雅ですよ〜
暑い夏の午後に、涼しいお部屋で読みたくなるほんですね。
carumi
2010/07/20 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
北村薫著「街の灯」 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる