ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア旅行・・第1日目 成田からサンクトペテルブルグへ

<<   作成日時 : 2010/06/10 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

一日目は成田からモスクワ〜(乗り継ぎ)サンクトペテルブルクまで

今回は旅行へ行くグループが9人とグ〜と少ないので

成田空港へは三々五々集合となりました

昨年は40名近かったので、バスを1台チャーターして全員乗っていったのは対照的です

大きなスーツケースは先に成田空港へ送っていたので

後は手荷物のバックばかり

とはいっても自宅を5時前に出発です

もう夏至が近いので4時25分には日の出・・すっかり外は明るくなっています

横浜駅からは成田空港への在来線で

6時台の横須賀・総武線は通勤・通学客でいっぱいです

東京駅で乗り換えて・・・・

東京駅の横須賀線・総武線のホームは地下にいくつもあって

あやうく間違えそうになりました

成田空港駅へは途中何度も停車して、横浜からは3時間くらいかかるのかも?!

今回は初めてアエロフロート航空

WEB上でロシア旅行についての記述を検索すると

アエロフロート航空への不安が

機内のテーブルやトイレのテーブルなどが整備されていないとか??


出発は案の定・・ロシア方式??なのでしょうか、遅れていました

このとき、自分の上司もポルトガル旅行へ行くとのことで彼も同じ時刻出発で

成田第二ターミナルからでした

私たちグループがターミナルから見ていると上司がのっているであろう飛行機が

滑走路に入っていくのが見えました

やっぱりアエロフロートは遅れるんだ〜

ちなみに遅れて出発しましたが、モスクワではほぼ予定時間どおりでした

それを織り込み済みなのでしょうか??)

成田発 30分遅れて 12時30分・・・1時ごろだったでしょうか???

モスクワには17時31分(モスクワ時刻)ごろでした(フライト時間は9時間30分くらい?!)

比較的きれいな機内でした

機内食は2度出ましたが、お腹が空かないので1度食べました

画像


機内食としても味はまずますでした

いろいろなところで食事をしましたが

ビール類は冷えていましたが

ジュースはあまり冷えていなかったことが多いでしたね〜


旅行会社からロシアの事前案内の本には

ロシアの人は日本の人のように不必要に笑わないとか書いてありました

航空会社のフライトアテンダントの方も無愛想なのかと思いましたが

こういう方たちはそういった風ではありませんでした

写真を撮れませんが

アエロフロートのフライトアテンダントの女性の方は

明るいオレンジ色の制服で・・

そう昔のウルトラマンシリーズの宇宙防衛隊のような色って思っちゃいました

機内で気づいたことといえば


もうすぐモスクワへ着くためトイレに行ったときのこと

大勢がトイレに並んでいたらトイレットペーパーが少なくなってきたので

追加をお願いしようと頼んだところ

あと一人分あるかたダメ〜と強く言われたことかしら

残りの分量を自分でチェックしたダメといってましたね

しっかりしてます


飛行機が無事モスクワに着いたら

拍手がおきました


ちょっとビックリしましたけど・・どなたかが 機長への感謝の意味とか?!言っていたのも耳にしました


到着したモスクワの空港は最近出来た新しい空港でしたので

照明等の暗さもなく

ただまだ未完成だった点でしょうか

工事中のところがありましたね


モスクワの空港で入管手続き・・パスポートコントロールのところで

いくつかのブースに電気がついていたので

先に並んでいたところへいったら

そのうち誰も並ばないブースがあって

そのブースの女性係官が旅行者にアピールするように

手を振り上げて机を叩く仕草を3度ほどしました


私はその女性のところへ並ぶことにしました


その場所を抜けて

モスクワからサンクトペテルブルクの乗り継ぎ便のところへ

移動しましたが

ここでも荷物チェックに大いに時間がかかりました

添乗員の方がここで日本語を分かる人を手配していました

英語で対応できないのです

添乗員を含めて10人の団体扱いをして欲しいと頼んだものの

結局まとまってすることができず・・・

といっても女性と男性の係官では言っていること・対応の一つ一つが違う様子???

男性の係官はかなり若い様子ですが

なにかにつけてアゴで指図したり

ちょっと横柄なうえ

段取りも今一つ??

これがロシア対応なのでしょうか


このとき私のスーツケースには異常が起こってました

モスクワの空港で荷物を出したときに

スーツケースの取っ手が引っ込まなくなってしまいました

乗り継ぎ便のところでは問題ありの男性係官が他のところから荷物を入れるようにと指示

日本語のできるロシアのかわいらし〜い女性(大学生)さんと一緒に

別のカウンターから荷物を入れてもらうことに

何だか着く早々問題発生で

気持ちがドキドキしてきました


ようやく乗り継ぎ便でチェックインが完了して

サンクトペテルブルクへ着いたのは夜の9時50分です

ホテルにチェックインして

そうです

歯磨きにはミネラルウォーターを使わなければと

言われて、これから先々で食事にミネラルウォーターがついているので

必ず持ち帰るようになりました

長い一日が過ぎて

眠るころには午後11時30分を過ぎていました

ウァ〜疲れました





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
次回を楽しみにしています〜〜>
soreiyu
2010/06/10 21:12
ほぼ移動だけの1日目お疲れ様でした〜

記事読んでるだけで海外旅行の大変さというか
手続きのめんどくささを感じますね〜

旅行体験を”読むだけの手軽さ”で
楽しませて貰いますw

ってか成田からモスクワって4時間半くらいで
着くんですね。もっとかかるもんかと思ってました
嘩師卿
2010/06/10 23:28
>soreiyu・さん
コメントありがとうございます。
楽しく書きたいと思います。
carumi
2010/06/11 09:11
>嘩師卿・さん
私もモスクワ時間で表現してしまいました
フライト時間は9時間30分くらいだったと思います。ごめんなさい。
ロシアの空気を伝えられればと思っています
carumi
2010/06/11 09:13
いよいよ始まりましたね♪
一日目、早朝から長時間の移動、待ち時間、お疲れ様でした!
お母様、大丈夫でしたか?
機内食、日本から積んでいるので、美味しそうですね☆1回で夜までもちましたか〜^^?

フライトアテンダントさんの制服、毎週ウルトラマンを観ているので頭にすぐに浮かびました。
なんか、レトロな感じですね♪
はち
2010/06/11 11:11
>はち・さん
恐怖のアエロフロート・
ロシアというだけで思い違いをしていたような
意外と機内食も美味しく満足でした
アイルランドのときよりも若干近い感じだったので
母も元気でした。
フライトアテンダントの女性の方々は美人で、金髪、背が高く、スレンダーです。とにかくロシアの女性はカッコイイ〜〜〜でした



carumi
2010/06/11 11:36
初日、ドキドキの展開もありましたが、まずはお疲れ様でした☆
歯磨きもミネラルウォーターなのですね?!
そして、遅刻して離陸したにも関わらず、ちゃんと時間に到着するアエロフロートのマジック、面白いです^^
こはる
2010/06/14 11:44
>こはる・さん
歯磨きがミネラルウォーター・・お水が貴重で、レストランでも必ずミネラルウォーターがついてくるのでそのたびにお持ち帰りしてました。
不思議な時間のトリックをもつ・・アエロフロート
さすがにロシアの謎ですね〜
carumi
2010/06/14 13:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
ロシア旅行・・第1日目 成田からサンクトペテルブルグへ ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる