ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシア旅行・第6日目 黄金の環 セルギエフ・ボサードへ

<<   作成日時 : 2010/06/23 13:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は朝から雨模様

世界遺産の郊外 セルギエフ・ボサードへ行きます

毎日モスクワは渋滞です。

郊外へ出るのも一苦労でした

道々

宇宙飛行士博物館のモニュメント
画像


労働者の像
画像


次第に雨も降りが弱まってきました

目的地のセルギエフ・ボサードです

岡からの眺め
画像


青い屋根に白い星が印象的です

画像


画像


画像


ここで現地ガイドさんとスーさんとの案内で教えてもらいます

画像


画像

庭が相変わらずきれいです

画像

僧院食堂も天井が高いです

画像


画像


画像


画像


画像


画像

トロイツェ・セルギエフ大修道院

画像


画像


画像


聖ギオルギーの棺 亡くなった後掘り返したときも身体は腐っていなかった

そのため木製の棺を欠いていくものが後を絶たず、原型をとどめなくなってしまったようです

画像

皇帝ボリス・ゴドゥノフとその家族の墓

世界遺産のため修復も行われて、観光客も絶えず来ていました

この敷地内でロシアの飲み物 

クバス

が売られていました

ライ麦等を原料に発酵させたアルコール飲料でした

写真に撮りませんでしたが

酸味があって、なかなか美味しかったです


この近くでお昼を頂きました

画像

画像

画像

画像


またモスクワへ戻って、キリスト救世主教会へ
画像


なにせモスクワの渋滞でこの教会へ入るのに3度目のトライです

ようやく時間内につけました

ロシア正教のところへ入るのに女性はスカーフ等で頭を覆った方がいいとガイドさんからの勧めでした

またロシア正教は通常のカトリック教とは違って十字を胸で切ります

普通は頭→胸元→左腕付け根→右腕付け根 の順です

ロシア正教は 頭→おへそ→右腕の付け根→左腕の付け根です


この教会の神々しいばかりの金の屋根が素晴らしいです

教会へ見学するためにバスを降りたら

次にバスに乗るためにバスがやってくるのをしばらく待つことになりました


そんなとき 現地ガイドのスーさんにいろいろなことを聞いてみました

この日は

6月1日・・夏の初日

この日から学校へ行っている子どもたちは夏休みに入るそうです

冬の寒いときはどうなるの?と聞いたところ

−35度以下になると休校になるそうで、以前は−40度以下といっていたような??

しかし最近は冬の平均温度が−20度くらいで暖かくなっているようです

冬が寒いといい夏がやってくる

そういわれているそうです

もうひとつ

徴兵制についても話してくれました

以前は2年間あったそうです。

しかし今では1年か2年になっていて、モスクワのような大都会ではワイロ5、000ドルくらい出して

兵役を逃れる人も多くなったとか

イジメの問題もあるそうです

画像


モスクワの歩行者天国 アルバート通り 絵描きさんがいたり、にぎわっています

しかしこのときも要注意は スリです

ここで問題発生

日本では郵便切手はどこでも同じ料金で売られていますが

ロシアではそうでないところで切ってを買うと手数料等がベラボーにかかった来るそうで

グループの方が郵便切手を欲しいということで購入したところ

2倍の手数料を取られて・・・

購入するときにガイドさんが一緒でなかったため

料金のことでトラブルが発生しました

しかしこのお店きちんとした店構えで 先日のTV朝日の「旅サラダ」にも出ていたようなお店です

ガイドさんに状況を話し、添乗員さんとガイドさんと二人がかりでなんとか

30分以上の交渉の結果 切手を購入しないでお金を全額返してもらうということになりました。


ちなみに正式なところで切手を購入して、モスクワから書いた絵葉書は今現在も到着していません

郵便事情は国によってまちまちですね〜


モスクワの通りにはコンサートの案内がとっても楽しくなるほどあります

画像


画像


画像


画像


気になった歌手ではa〜ha、ボーイ・ジョージなど

ヨーロッパでは大活躍なんですね

渋滞でのろのろしながら夜ごはんです
画像

画像

画像


なにかしら料理にトマトが登場することが多いです

私 トマト嫌いなんです 

この年になってもどうもダメで、でも抵抗することも何か変化と思い

ロシアでは食べられそうなときは食べました

でも結構拷問です

現在は食べてません ちなみに











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もう6日目までいっていたのですね!

建物内部の様子も写真で様子がよくわかりました^^
手をかけ、お金をかけていますね☆

お料理…たしかにトマトの登場多しですね!
普段は食べられないものでも、旅行という日常とは違う環境では挑戦してみよう☆って気持ちも出るかもしれませんね^^
クバス、サッパリしたビールみたいな感じですか?
夏の飲み物っぽいですね♪

外国から見ると、やはり日本はまだ治安や秩序が良いと感じますね。
ずっと日本に居ると…最近の犯罪の無惨さに悲しくなりますT-T



はち
2010/06/23 14:48
>はち・さん
このあたりになると、ちょっとふてくされ気味でトマトを食べてました。
クバスは強い酸味のビールでしょうね。
なんといってもロシアの男の人ってすごく大きいので
道路ですれ違うだけでも怖い〜って思いますから。
日本にいるとこのような緊張感ないですもの
carumi
2010/06/23 15:35
やっと入れてよかったですね!!
いつも思うのですが、外国の豪華絢爛な装飾が施された建物なり室内なり、お掃除がとても大変だろうな、と☆細かいところのホコリを取るのは結構難儀だと思います(笑)
トマトが嫌いなのに毎回出てくるなんて、本当に拷問デスネ☆私だったら一つも食べませんが、ちゃんと食べられたcarumiさん、すばらしいです!
こはる
2010/06/23 15:49
毎日素敵な旅の報告楽しんで拝見しています。
郵便事情はお国でずいぶん違いますね。
絶対にだめだろうと思っていた国からちゃんと絵葉書が届いていたり。
大丈夫だろうと思っていた国から届いていなかったりしますね。
自分宛てに記念として絵葉書旅先から出しています。(笑)
soreiyu
2010/06/24 08:17
>こはる・さん
ロシアの人がホテルでも早朝から働いている方がおられるのにびっくりすることあります。
花粉のひどい時期ですが、早朝散水車が道路に水をまきながら走っていくのをみかけたのです。
そのため花粉が再度舞い上がるのを防いでいるのかもしません。
ちなみにトマト好きにならないのが不思議ですよね
carumi
2010/06/24 16:26
>soreiyu・さん
私も絵葉書を旅行先から今度出してみようと思いました。郵便事情って本当にまちまちなんですね。
こういうことも勘違いしがちですね。
carumi
2010/06/24 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
ロシア旅行・第6日目 黄金の環 セルギエフ・ボサードへ ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる