ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 「それぞれのコンサート」・市村正親バージョン

<<   作成日時 : 2010/03/15 15:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は市村バージョンの「それぞれのコンサート」を観に、聴きに、

東京フォーラムへ行ってきました

久しぶりの日曜日のお天気のなか

フォーラムの広場ではフリーマーケットも盛大に開かれていて

大勢の方がいろいろな催し物へ来ていました

「それぞれのコンサート」は鹿賀丈史さんと市村正親さんがそれぞれメインとなってのコンサートで

ゲストには井上芳雄くん、元タカラジェンヌのかたがたが日替わりにでられていました

今回観たのはメインが市村さんで、ゲストに鹿賀さんが出演するというもの

WEB上では市村バージョン・鹿賀バージョンをそれぞれに観るのがいいと書かれていましたね

実際昨日行って、このことを痛切に思いました

市村さんがコンサートの冒頭、自身が出演された作品を抜粋して指揮(元四季)していらっしゃいました

ほとんど観たことがある、そう思うのもミュージカルに多く出演されているからですね

ダンスに歌に大奮闘のコンサート

後半には鹿賀さんがゲストとして出てくる頃から俄然盛り上がってきました。

二人の掛け合いに指揮者の塩田さんが加わって面白いトーク

劇団四季でもダンサーとしてのスタートを切った市村さんの切れ味のある動き

コーラスラインの「ワン」・・金色の山高帽を使うダンスのとき

その踊る姿のカッコよさ

一緒に踊っているダンサーの人たちがすごくカッコ悪く見えるほど

イヤ〜凄い

でも一番凄かったのは

「オペラ座の怪人」のメドレー

この日本初演を演じたプライドを強く感じました

私も初演を観ただけにそのときの衝撃を改めて感じました


ゲストながら鹿賀さんの

レ・ミゼラブルの一人「対決」

を聞けたのも嬉しいこと

レ・ミゼでは、バルジャンとジャベールを何度も演じてきた鹿賀さん

二役を何気なくさらりとやってくれちゃいました

しかし音をきちんととっていて破綻のかけらも感じられない

うぁ〜プロだ!!

さらに「ジーザス・クライスト・スーパースター」の

ゲッセマネの園に

鹿賀さんの歌っている声をこうして聴くことができるなんて

もう噂・伝説でしかなかったから

猛烈に感激

ジーザスがまさに十字架にかけられようとしていて

神からの言葉に疑問を抱いたり、心が大きく揺れ動くその様を

静かに、時には激しく強く、これほどの表現によって演じてこられたのかと思ったら

涙が止まりませんでした

もう心は鷲づかみです

二人の歌唱力・演技力に改めて脱帽の一日でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実力のある方って、やはり凄いですね!
プロというにふさわしい方って本当に少ないと思います☆

全身で感動を味わえて幸せだったことと思います
^^
はち
2010/03/16 15:50
>はち・さん
本物!!でしたね〜
まだ強いインパクトにやられちゃってます
熱のこもった歌唱力・・山口さんもがんばらないと
carumi
2010/03/16 16:07
carumiさんの大感動が伝わってきました〜♪♪
一人レミゼも、オペラ座も、いいですね〜〜!!
ファンには大感激の企画ですね♪
多くの、そして大きな舞台をしょってきた2人のコンサートは楽しくないわけがないですね!
こはる
2010/03/18 13:30
>こはる・さん
もう感激・感激でした
でも二人のタイプがこんなに違うだなぁ〜と改めて思いました。
もっと二人の歌声を聴きたくなりました
carumi
2010/03/18 14:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
「それぞれのコンサート」・市村正親バージョン ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる