ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 「キャッツ」 横浜公演

<<   作成日時 : 2009/12/01 12:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

まさか自分の住んでいるエリアに

「キャッツ」が来るなんて何だか不思議

つい地元意識からか

気持ちがもうリラックス状態で劇場へ

フラットな劇場でややこじんまりとした感じ

しかしお弁当を食べるスペースがゆったりないのが大変

「エビータ」のミュージカルの中のイスとりゲーム状態で

空きスペースができるともうダッシュでご飯席をGETしました

ご飯を静かに食べてミュージカルへ入り込みたい!!

そんな不満に思ったりしながらも

キャッツにどっぷりな私でした


センターの舞台はやや低め

たくさんのキャッツたちの視線と自然に合う感じで

時折恥ずかしくなって(何故か??)下を向いたりしちゃいました

でも以前ほどネコっぽい仕草は減って

ネコメークなダンサーのように感じたのは私だけではないかも

ダンス力は向上しています

しかし歌唱力、ソロの力が若干?って思うこともありましたが

でも今回一番楽しみだったのが

ラムタムタガー役の阿久津陽一郎さんと出来れば握手したいこと(ダメでしたが

メモリーを聴いて泣きに入りたいこと

何度もこのブログの中で書いてしまったのですが

「レ・ミゼラブル」コンサートにお一人でいらしていた阿久津さんと

偶然お話をさせてもらっていたので

阿久津さんの大きな役を付いた姿を拝見したかったこと

アイーダでは無理でしたが

地元・横浜でお会いできて感激

そういえばラムタムタガーっていつから黒いネコになっちゃったのかしら・・・

昔山口さんや芝さんがラムタムをしていたときは白いネコだったのに!!


そういえば

オープニングで舞台中央に落ちてくる靴も

横浜らしく赤い靴


驚いたことといえば

鉄道ネコのスキンブルシャンクスの明るく元気な歌に手拍子を打ちながら

楽しんでいたところ気持ちがすっかりもっていかれたこと

後ろの座席のお姉様の叫び声・・・

マキャヴィティーの突然の登場に私までも心臓がバクバクになっちゃいました


一緒に観にいっていた家族がジェニエニドッツのおばあさんネコが近くに来たときに触って・・

あの衣装すご〜く硬いみたい

通路を膝で滑ったりするからでしょうか???

オーデュトロノミーは威厳があってよかったですし

グリザベラのメモリーもとっても素敵でした

あんまり周りのネコからシャーって言われているのを見ているだけで

家に来るわけありネコのとらや私をネコ好きにしたムーチャンのことを

思い出して

思いっきり泣いちゃいました

やっぱりいろいろ行っちゃいましたが

キャッツは大好き

阿久津さんと握手は出来ませんでしたが

ヴィクトリアと握手できましたし


そういえば劇場を後にしたとき

若夫婦と老夫婦とお孫さんたちのグループが来ていて

お孫さんの男の子が

ミストフェリーズの真似をして

くるくる回りながら歩いていたのが

とっても印象的でした


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜!出演者の方と握手できたのですか!
感激ですね☆

猫が大好きなCARUMIさん、沢山の猫達との時間、たっぷり楽しめて良かったですね♪

横浜…やはりお洒落な街ですね^^
はち
2009/12/02 11:53
>はち・さん
出演者の方たちが通路をくまなく担当されて観客の人と握手するのがこの舞台のお約束なのです。
ワガママにも私は阿久津さんが来るのをひたすら待っていました。(家族があきれてましたけど)
carumi
2009/12/02 15:49
次回は是非、阿久津さまと握手ができますように♪
目が合って、なんとなく恥ずかしくなる気持ち、分かります^^
白いネコは黒いネコに衣装替えをしたのですか??
長い間人気の衰えないキャッツの舞台の楽しさが伝わってきました♪
こはる
2009/12/03 10:58
>こはる・さん
山口さんが遠い存在となっている隙間を阿久津さんで埋めているのかも・・(浮気性ですよね)でも握手したかったです。
次どこかの劇場で阿久津さんに会いたくなっています
carumi
2009/12/03 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
「キャッツ」 横浜公演 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる