ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽子板市の思い出

<<   作成日時 : 2009/12/17 16:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

もう何年も前のこと

12月の17〜19日に浅草で開催される羽子板市

会社で休暇を取って通い続けたことがありました

そのころはメチャクチャ

歌舞伎に入れあげていたからです

一番初めは大学生のとき

そのとき羽子板として購入できる金額の限界は

1万円

自分は女形の役者さんが大ファンだったので

歌舞伎の女形のものを購入できればと思っていました

ところが

女形の羽子板は布地も多く、金属の髪飾りも多いので

どうみても買いたいものは4〜5万円もするもの

がっくりしながら沢山の出店の中を行ったり来たり

浅草寺には日陰のところも多く

買える値段のものを見つけることもできず

師走の風が冷たく吹き付けてきます

しかし初心者の何かがあるのでしょうか

あるお店で自分が好きだった役者さんに似た羽子板を発見

そのお店の周りをまた何度も行ったり来たり

そこで思い切って店員さんに声を掛けることに

この羽子板買いたいのですが・・・(お金が無いことが声も小さくさせます)

どのくらいなら払える??(お〜こんなにストレートに聞かれるのかなぁ??)

またまた声を低く

1万円しかないんです

この羽子板・・○○に似ているからでしょう??

はい

しかしこの羽子板は余りおしゃれなものではありません

黒の着物で辰巳芸者っていうところでしょうか

店員さんは急にわかったように

手を腰の方から回して手を出しています

私がお札を手の上に乗せると

羽子板をくるくるっと紙で包んで売ってくれました

ついニコニコ顔になりました

高額の羽子板を購入すると手打ちをする風景が見られますが

これはまるで裏取引

静かに包装紙に包まれた羽子板をもって家に帰りました

しかしそれから4〜5年通いましたが

もうこれといった羽子板に会うこともできず

この数年歌舞伎への熱い熱が醒めてしまって

羽子板市に通うこともなくなってしまいました

しかし歌舞伎座が建て替えられるのですから

最後に1度はあの私の好きだった歌舞伎座へ足を踏み入れなければと思うのでした。




羽子板(小) 歌舞伎柄2枚入
e-ZAKKA(いい雑貨)
歌舞伎柄の絵柄の異なる羽子板2枚セットです。鮮やかな色合いが人目を惹きつけます!※ディスプレイ用なの

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

日本画シール歌舞伎 羽子板
京都 洛?伝統となごみの和雑貨
■サイズ シート180×75mm       シール約42×28mm

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大学生だったCARUMIさんと、売り子さんとの何だか人情味が溢れる情景が目に浮かびました。
羽子板市、TVでしか見たことがありませんが、とても賑わいがあって粋な感じがします^^
近いので、お散歩がてら雰囲気を味わってみるのも、楽しそうですね♪
はち
2009/12/18 10:41
懐かしい思い出ですね。そして、なんだか胸がキュンとなる思い出☆
お店の方の粋な(?)はからいも、いいですね^^
建替える前に、その役者さんの舞台が見られると良いですね♪
こはる
2009/12/18 16:26
>はち・さん
たぶん私が妙に入れ込んでいったのでこのようになったのでしょうが、きっとこの市自体を楽しみに行けば冬の風物詩として存分に楽しいと思います
carumi
2009/12/21 13:48
>こはる・さん
ついこのところ忘れていたものを思い出したのです。
TVで変わり羽子板のことをやっていたからでしょうか?
お店屋さんとの会話が意外と心に響いてくるんですよね。歌舞伎座にはなんとか行ってみたいと思っています。
carumi
2009/12/21 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
羽子板市の思い出 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる