ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡本太郎の壁画・・明日の神話 その2

<<   作成日時 : 2009/11/04 14:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


昨年12月に見かけたときは

壁画に対して興味をもたれた方が多く

写真を撮っている方も多かったような感じ

今年この壁画に目をやる人はすっかり減ってしまったようです

先に見たときは

何か大きなエネルギーを感じ

何かに怒りをぶつけているような

何かを破壊しようとしているような感じを抱いていました。


ところが

今年この絵の前に立ったとき

こちらに対して静かに何かを言わんとしているような思いが満ちてきました

私の心持が変わってきたからでしょう


一体私に何を問うのでしょうか

まだ私の心の奥には見えてきていないのです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はち も外出時に観たことがありました。
迫力のある絵でした。
同じ絵でも、観る側のその時々の心持ちで印象が違って見えるのでしょうね。
芸術とは、奥が深いです☆
はち
2009/11/05 12:54
>はち・さん
確かにその通りですね。
そのときの気持ちの持ちようでいろいろなことを私たちに問いかけてくれるんですもの
carumi
2009/11/06 09:07
鑑賞するときの心の状況で感じることが違いますよね。
答えはいつか見つかると良いですね☆
こはる
2009/11/06 13:53
>こはる・さん
今何かを見つけたくなっています。
それが何か実は早く知りたいんですが・・
心に逆らわずに奥を見つめていかなければならないかもしれないですね
carumi
2009/11/06 14:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
岡本太郎の壁画・・明日の神話 その2 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる