ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 表現できない・・・??

<<   作成日時 : 2009/09/09 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

作曲家ヤナーチャクのシフォニエッタ

クラシック音楽には縁遠い私には聴いたこともありませんでした

もちろん 村上春樹著「1Q84」の冒頭に出てくる音楽です

私にとって

小説家・村上春樹

を読むことも初めてです

昔・・・

「ノルウェーの森」

を本屋さんで立ち読みして挫折してしまって以来

初村上春樹です

この曲が文章に書かれていても

聴いたこともないので想像すらできませんでした

どんなイメージの曲なんだろう?

youtubeで聴いてみましたが

私には表現できそうもありません(クラシックをほとんど聴かないので比較できないです



しかし本は不思議な空気に入り込んで読むことが出来ています

つい下車駅を忘れそうになるくらい

どの辺りまで乗っているのか忘れそうな

村上ワールドに飲まれているのかもしれません

まだ1を読み途中です

読み終わったとき、どんな思いになっているのか

私にとっても未知な思いです



村上春樹
楽天ブックス
はじめての文学 著者:村上春樹出版社:文藝春秋サイズ:全集・双書ページ数:268p発行年月:2006

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一度挫折しながらも、再度の挑戦!素晴らしいです。
IQ84、電車で高校生の部活帰りっぽい青年が読んでいました。
ちょっと、気になってます^^
普段、簡単な本しか読んでいない私には、理解できるのでしょうか^^;
読み終えた後のコメント、宜しくお願いしますね☆
はち
2009/09/10 11:32
>はち・さん
読めない作家の作品というのはありますね
発売当初の盛り上がりに、どういうものなんだろうという野次馬的な気持ちで本を購入しました
文章は普通でした。しかし登場人物の二人の接点は??それが今の関心事です
carumi
2009/09/10 13:01
おぉ!carumiさんは早速読まれているのですね!!
初で惹き込まれるとなると、いろいろと他の作品も読んでみたくなりますよね!
この本、オススメでしょうか??
村上さんの小説は音楽がたくさんでてくると聞いたことがあります☆実際に確かめてみたくなりますよね^^
こはる
2009/09/11 15:10
>こはるさん
たぶんこはるさんは音楽に造詣が深いので、織り込まれている音楽からイメージが深くなるかもしれませんね。ちなみにこの本は読み出してからもブロックされるような違和感はないです
carumi
2009/09/11 15:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
表現できない・・・?? ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる