ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「天使と悪魔」

<<   作成日時 : 2009/05/30 16:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

疾走するスピート感とタイムリミットに迫られる

主人公・宗教象徴学の権威・ロバート・ラングドンの「天使と悪魔」は

とっても面白かったです

スビードが速すぎて、ラングドンが次々に謎を解いて・・いろいろ言われていますが

あのスピート感がなかったら、中だるみして面白くなかったように思いましたね

イルミナティとバチカンとの間に起こった不幸なできこと

そのことによって教皇の死によって時期教皇選挙であるコンクラーベの最中に

教皇候補の4名が連れ去られ、次々と殺害されている

次々と謎を解きながらも、ラングドンは間に合わない・・・

すべて教皇候補たちは思惑とおりに殺されてしまうのか

イルミナティに奪われた反物質はローマで爆発してしまうのか

手に汗握る展開につい涙が出てしまいました

もし長々と教義について、対立と弾劾について話したら映画としてのエンタテイメントは台無しだったと思うので

この展開で十分に面白かったです

カルメンゴのユアン・マクレガーが教会の衣装を着て長い階段を枢機卿たちと登っていく姿の美しさ

体の切れでしょうか・・


ここでみれば赤と黒の対比

画面の美しさも

ローマの町を疾走する雰囲気はもう私にローマへ行けといわんばかりでした

もうやっぱり観てみてください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「天使と悪魔 」それはひとりの人間の表と裏
「天使と悪魔 」★★★★ トム・ハンクス ,アイェレット・ゾラー ,ユアン・マクレガー 主演 ロン・ハワード 監督、2009年、139分、アメリカ ...続きを見る
soramove
2009/06/01 08:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
CARUMIさんの記事を読ませていただいたところ、ハラハラ&ドキドキの展開と思われます。
そのスピードに私がついていけるでしょうか(^^)
でも観てみたくなりました☆
はち
2009/06/01 13:04
>はち・さん
ネタばれになっちゃうので書けませんが、私はドキドキ感がたまらなかったです。
ドキドキなのに何故か涙が出ちゃう!!
是非観て下さいませ
carumi
2009/06/01 13:53
おぉ〜☆行かれたのですね!
私は本を読んでからでないと、ストーリーについていけなそうなので、読んでから行きたいです☆
でも、早く読まないと、終わってしまいますね〜(汗)
前回も面白かったので、期待しています♪
こはる
2009/06/01 14:32
>こはるさん
本とは結末も違うので本とは別物と考えられていいかも。
ストーリーもうまく作っているので心配ご無用ですよ
carumi
2009/06/01 15:20
こんばんわ!やっと見てきました☆
カルメンゴのユアン・マクレガー、良かったですよね!登場人物の中では若い方なのですが、洗練された動きと言うか、一人放つ異色と言うか☆
でもこの配役だと、誰が黒幕か分かってしまいますよね(^^;
マキサ
2009/06/11 21:09
>マサキさん
ついカルメンゴのユアンに目が釘付けでした
身のこなしのシャープさ・・俳優さんらしさ!!を
感じましたね
carumi
2009/06/12 15:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
映画「天使と悪魔」 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる