ゆっくり、CARUMI

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界らん展2009・・その1

<<   作成日時 : 2009/02/16 13:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今年も世界らん展が開幕しました

なんといっても

目玉は コバチー

今回はまずこれを見てから・・この展示コーナーへいってみると「30分待ち」の看板

皆さんの関心の高さがうかがえます。

この花は2002年にペルーで、アメリカ人 マイケル・コバック氏によって発見

100年に1度の大発見といわれ

この花の名前はコバック氏より取られています
画像


この花の大きさにはビックリ

15センチ・・なんだかもっと大きいような感じ

仮面舞踏会の顔を隠すマスクのような・・魅惑的な姿

色・・なんと表現したらいいのでしょうか・・濃いピンク

とにかく大きさ・美しさには圧倒されてしまいました。
画像


画像


画像

これはスケッチされた姿ですが、開花のものに比べると、ちょっとおすまししているような姿ですよね。

これがペルーの山中にひっそりと咲いているなんて・・・

ロマンですよね





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まだまだ自然界には、発見されていないお花もあるのですね♪
ロマンを感じました!
そして、キレイですね♪
こはる
2009/02/17 11:44
>こはるさん
本当に1つの花なのに大きくて、美しい〜
ため息の出るような感激でした
carumi
2009/02/17 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://sometimessada.blog51.fc2.com/
世界らん展2009・・その1 ゆっくり、CARUMI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる